明治大学放送研究会さんの駿河台番組発表会「不可逆」に行ってきました~2018.6.23~

どうも渉外局員のイトウです!

私たちは6月23日に駿河台キャンパスにて行われた明治大学放送研究会さんの番発、「不可逆」にお邪魔してきました。

 

こちらが今回のパンフレットです!

「不可逆」にふさわしい味のあるおしゃれなパンプレットでした!

 

 

互いに惹かれあう男女は、明日伝えたいことがあると約束をします。

しかし、帰り道に女の子は事件に巻き込まれ記憶をなくしてしまいます。

明日の約束を待つ男と、記憶をなくし葛藤する女のストーリー性のあるMCに引き込まれました。

またMCさんの演技が上手で、壇上から目が離せませんでした!

 

今回も様々な作品や企画が行われましたが、その中で気になったものを紹介したいと思います!

 

『小橋哉太 はじめての〇〇』

題にもある小橋さんが鎌倉で大食い&早食いにチャレンジする企画です!

負けたら番発の成功を祈って、食べた分の金額かけのお賽銭&祈祷の旅ー全国編ーをかけた熱い戦いが繰り広げられました。

頭を使う小橋さんのずる賢い作戦が個人的にはツボでした。

高徳院や銭洗弁財天宇賀福神社と早食い&大食いのミスマッチさが、最&高でした。

 

『生企画 医療機器特許争奪線!』

こちらは当日会場にて行われた、4人の医者がどんな病も治療できる医療機器の特許をかけて、直接対決をする生企画です。

他大学からの個性の強いゲストも企画を盛り上げていました!

最初の対決はイントロクイズ!ただ、このイントロクイズは心電図を用いるという斬新なもので、初見では皆目見当もつきませんでした。

次の対決は、二枚の写真が表示され、題にあった写真を選ぶというものでした。

一番笑ったお題は「未成年に出した手はどっち」というお題です。

詳細は書けませんが、予想外の正解が会場の笑いを誘っていました!

他にもカロリークイズや、早髪抜きクイズ(?)など練りに練られた面白い企画が盛りだくさんでした!

 

作品はもちろん会場の装飾、MCと細かいところまで工夫された統一感のある素晴らしい番発でした。

次の番組発表会にも足を運びたいです!

 

渉外局員 イトウ

 

 

 

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です