明治大学放送研究会の番組発表会におじゃましました。

こんにちは!

渉外局員の福ちゃんです。

先日、12月03日に明治大学放送研究会さんの番組発表会におじゃましました!

img_2534

明治大学には明大茶や明治大学ウォーターなど明大グッズがあるのをご存知でしょうか。僕は今回、明治大学に行って初めて知ったのでとりあえず買ってみました。

img_2526

さて、明治大学さんの番組発表会ですが今回のテーマは

「明治の一番長い日」

明治大学がMARCHを離脱!?するかもしれないという壮大なテーマでした。

番組の内容はドラマ、バラエティ、ミュージックビデオ、アニメとバランスよく構成されていました。どの作品も完成度が高く、テーマ性もよく伝わりました。また、MCによる

全ての作品の感想を書くことはできませんが、個人的にお気に入りの作品を挙げたいと思います。

「OTAKU WARS」

このドラマはオタクの男しかいなかったオタサーにかわいい女の子が入り、オタクたちが女の子に恋をしてしまう。告白しようとしても他のオタクに邪魔をされ誰も告白できない。そこで告白する権利をかけて勝負するというドラマとバラエティの中間にあるようなドラマでした。勝負の内容もとても面白く終始笑ってしまいました。

 

「幽霊はいるのか、いないのか。Ⅱ」

この作品はこの世に幽霊はいるのか、いないのかを追及するバラエティ番組でした。Ⅱということなので前作があったようなのですが僕は前回の番組発表会には来れなかったの見ていません。。。さて、内容ですが、一つ目は幽霊が出るというトンネルに行き、幽霊は本当にいるのか実証するというものでした。某心霊番組をリスペクトした編集でとても楽しめました。二つ目は、幽霊が集まりやすいというラブホテルの一室に一人で泊まり、ひとりかくれんぼをするという内容でした。この内容だけみるととても怖そうに思えますが実際は下ネタも交えつつ、とても楽しい内容になっていました。

 

飛びだせ!クソMARCH 

 離脱派代表決定戦!

これは会場参加型の企画で、明治大学がMARCHを離脱した時のリーダーを決める選手権でした。勝負の内容はファイブボンバーというネプリーグにある内容を参考にしたものと、みんなで同じことをしているが、一人だけ演技している人がおり、その人を当てるという二つの内容で、とても楽しませてもらいました。また、選手の中にサンタのコスプレ!をした人がいて、クリスマス気分を味わうことが出来ました。

 

明治大学さんは作品だけでなく会場の装飾や、MCも素晴らしい出来でした。

次回の番組発表会にも足を運びたいと思います。

 

福ちゃん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です